8mmフィルムスキャナーAnyty@操作方法01How to operate an 8-millimeter film scanner01
4 Comments


驚く程、軽量で扱い安いです。 5号リール一杯で2時間半の時間がかかります。 調整機能は露出とシャープネス位しかなくて、ホワイトバランスは自動、色の補正はありません。 露出の初期設定はゼロで、△▽で、0・5づつ移動できます。 モノクロフィルムは、ゼロ設定で綺麗ですが、カラーはゼロ設定ではコントラストがキツイと思います。 フレーム調整は、X軸・Y軸・W]軸を△▽で、左右・上下・拡大を選択できます。 調整が終わったら、メニューボタンで戻って、いざ再生してスキャナーを開始します。 予めSDカードをセットして下さい。 USBでPCに繋げる 難点は、リール送りの巻きが甘いです。 もとが5号リールに治まっていても、このフィルムスキャナーを使用すると 再生してもリール送りを使っても、5号リールに治まりきれません。 5号リールを選択すると、1時間半との目安記載が現れますが、 しかし現実には2時間30分ぐらいかかりました。 もとの5号リールに治まっていても、 再生後の5号リールは、溢れてしまいます。 巻き戻しを使っても、もとの5号リールが溢れてしまいます リール穴は、小さい方だけでなくて、アダプターを使うと大きい方のリール穴でも対応できます。 なかなかいい画像がスキャン取り込み出来るかと思います

4 thoughts on “8mmフィルムスキャナーAnyty@操作方法01How to operate an 8-millimeter film scanner01

  1. さすがに 8mm Film は、持ってないです。
    こんなスキャナが製品化されているとは知りませんでした。

    35mm フィルムのスキャンもやりたいのですが、手間がかかりすぎ。
    ホコリとバスだけでも面倒。
     でてきた画像が、安いコンデジに全くかなわないというのもつらいですけど。

  2. 私は7号(7インチ)リールがほとんどなので使えないと思っていたら、さすが外国人は良いアイデアを持ってました。https://www.youtube.com/watch?v=5nxhzpAElf4

  3. クールなアイテム!
    この新しいフィルムスキャナアイテムを投稿してくれてありがとう!
    Cool item!
    Thanks for posting this new film scanner item!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *